夢の新築、一戸建て、一生の宝物です。

注文住宅で良かった点は、可能な範囲で自分達の好きなように部屋の配置、収納などを作ることが出来ることです。

以前住んでいたところは、日の当たらない部屋があるところで昼間でも電気を点けないと暗くてなんとなく気分が落ち込んでしまう感じでした。

今の家はどの部屋にも日が当たるように設計図を書いてもらい、建てました。

設計図を書くときに部屋をどの向きにすれば昼間日が当たるのかを考え、相談し、あとはなるべく窓の数を増やすようにしました。

窓の大きさにもこだわり、居る時間の長いリビングは普通より大きい窓にしてもらい、太陽の光がたくさん入るようにしてもらいました。

その他の部屋もなるべく多きな窓を入れるようにし、部屋の構造上大きなものが入れられないところは窓の数を増やしました。

玄関も吹き抜けにして、玄関ドアの上にガラスをつけてもらい光が入ってとても明るいです。

自分達の理想通りの家になるように専門家の人との話し合いを時間をかけて、たくさんしたほうが良いと思います。

Powered by: Wordpress