未分類

新築を考える場合にやらなくてはいけない事

新しく家を建てようと考えますと、外壁はどうしよう?間取りは?等、いろいろ考え心わくわくするものです。勿論それは、それでいいんですが、山奥に建てる訳ではなく、住宅街です。って事は隣、近所にも住民がいます。新築を得る喜びを分かち合える関係を作りたいものです。ややもすると、家が建つことに夢中で、近隣への挨拶をすっかり忘れてしまうと言う事のないようにしたいものです。数年前、私の近所で新築工事(古家を解体して)が始まりました。が何の挨拶もありません。2~3件の人にも、それとなく聞きましたが、一切なかったそうです。勿論、その前後でざわざわしていましたから「家でも壊すんかなぁ!」位は想像できましたが・・・?朝早くから「ガリガリガリ」「キーン」重機の音が凄かったです。おまけに風下の家は、土埃の影響で洗濯物が干せません。解体が終われば、今度は何かを削る音、叩く音、いわゆる騒音です。人間の心理というのは不思議なもので、ちゃんとした挨拶があれば、それなりの我慢が出来るものなんです。いずれ自分の所も何かの工事で迷惑をかけてしまうこともある訳ですから・・?「お互い様!」と言う事です。が何も挨拶無しにやられると、「新築おめでとう!」なんて気が全くありません。それにしても建てる人は勿論、業者までが一言も挨拶に来ない!「けしからん!」と思うのは私だけでしょうか・・・?キチットした挨拶ができてはじめて、いい仕事ができると思いますが如何でしょう。

Comments are closed.

Powered by: Wordpress